オリジナル世界を楽しむ!「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」の感動的な冒険

『バジリスク ~甲賀忍法帖~絆』は、同名の人気アニメおよび漫画シリーズを基にしたアクションRPGであり、その期待を裏切らない仕上がりとなっている。本作は、プレイヤーに美麗なグラフィック、奥深いストーリー、そして戦略的な忍者バトルを提供しています。開発元であるアクワイアが手がけた本作は、原作ファンを満足させるだけでなく、新規プレイヤーにも魅力的な体験をもたらす一作と言えるだろう。

ゲームの最大の魅力は、原作の世界観を忠実に再現した美麗なグラフィックと豪華な声優陣によるキャラクターたちの演技にある。キャラクターモデルは細部まで精密に描かれ、アクションシーンでは迫力満点の演出がプレイヤーを引き込む。ストーリーは原作の要素を踏襲しつつも、新たなエピソードやキャラクターの掘り下げも行われており、ファンには嬉しい追加要素となっている。

ゲームプレイ面では、多彩な忍法や戦略的なアクションが特徴だ。プレイヤーは甲賀忍者や伊賀忍者といったキャラクターを操作し、連携プレイや多彩なスキルを駆使して敵を倒していく。バトルは爽快感と奥深さを兼ね備え、特定のキャラクターに特有の技や連携をマスターすることが重要となる。戦略的なアクションが求められるため、単なるボタン連打ではなく、頭を使ったプレイが求められる。

ゲームの進行においては、キャラクターたちの成長や新たな忍法の獲得など、やり込み要素も十分に満たされている。また、サイドクエストやイベントも充実しており、本編以外でも十分に楽しめる工夫がされている。これにより、プレイヤーは物語に没頭するだけでなく、ゲームをより深く楽しむことができる。

初心者に向けたヒントとコツとしては、最初に用意されたキャラクターをしっかり育てることが重要だ。それぞれのキャラクターは独自の特性を持っており、バトルでの役割が異なる。バランスよくキャラクターを育て、連携プレイでの強力なコンボを編み出すことが、スムーズなゲーム進行への鍵となる。また、敵の動きや弱点を見極め、忍法のタイミングを計ることもバトルでの成功につながる。

総じて、『バジリスク ~甲賀忍法帖~絆』は原作ファンにとっては夢のような忍者体験を提供し、新規プレイヤーにも魅力的な世界への招待状を描いている。美麗なグラフィック、奥深いストーリー、そして戦略的なアクションが見事に融合した本作は、アクションRPGファンには見逃せない一本と言えるだろう。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペックと特徴

プレミアムバジリスクチャンス
ベルナビ20回で終了

バジリスクチャンス
ベルナビ8回で終了



※上記はリール上での配当の一部です。

真瞳術チャンス

バジリスクチャンスorバジリスクタイム

※上記は液晶上での配当の一部です。


バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペックと特徴

設定 バジリスクチャンス バジリスクタイム PAY
1 1/139.4 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/245.1 119.2%

導入予定日:2014年1月27日

ELECO(エレコ)から『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』が登場。

本機は純増約2.8枚/Gの「バジリスクタイム」を搭載した、ユニバーサル系機種初となるAT機。

AT「バジリスクタイム」へは、擬似ボーナス「バジリスクチャンス」中の抽選を経て突入する仕組み。

バジリスクチャンス当選率は設定1でも約1/139となっており、弦之介(チャンス告知)/朧(後告知)/天膳(完全告知)の3種類からAT告知パターンを選択できる。

AT中はお馴染みの”追想の刻”と”争忍の刻”をループする仕様で、消化中はバジリスクチャンス当選率がアップする「絆システム」などの新システムを搭載。

さらにAT中バジリスクチャンスの一部で突入する「無想一閃」などから発動の可能性がある上乗せ特化ゾーン「真瞳術チャンス」も健在。

Ⅰ・Ⅱのシステムを融合し、更なる進化を遂げた魅力的なマシンとなっている。

 

コメントを残す